音楽一覧

「テイク オン ミー/Take On Me」(a-ha)徹底解説!ミュージックビデオの男女のその後は?youtube動画再生回数10億回突破!

1982年に結成されたノルウェーのシンセポップバンド「a-ha」の最大のヒット曲「テイク オン ミー/Take On Me」。話題となった実写とアニメが融合したMVに登場の男女のその後や「テイクオンミー」のファーストバージョン音源などを紹介!

ワム!( WHAM! )/ ジョージ・マイケル 「ケアレス・ウィスパー」 最大のヒット曲 ストリーミング再生回数全世界で40億回突破!パロディ動画「ケアレス・シスター」もご紹介!

「ケアレス・ウィスパー/Careless Whisper」は当時「ワム!/WHAM!」のメンバーだったジョージ・マイケルが1984年にリリースした初ソロ曲。冒頭のムーディーなアルトサックスとギターのカッティングが非常に印象的だ。1985年のビルボード年間チャート1位、英国や日本でも1位を獲得している。ワム!の相棒で親友のアンドリュー・リッジリーとの数少ない共作曲である。

George Michael(ジョージ・マイケル、元ワム!)「Jesus To A Child」(ジーザス・トゥ・ア・チャイルド)~亡き恋人への哀悼歌

3rdアルバム「Older」からの1stシングル「Jesus To A Child」。この楽曲は亡くなった恋人アンセルモ・フィレッパへの哀悼を込めて作られた楽曲である。心が洗われる、心が浄化される、そんな表現がピッタリな珠玉のラブバラードである。

George Michael(ジョージ・マイケル、元ワム!) アルバム「Symphonica」(シンフォニカ)~ジョージ・マイケル珠玉の名盤!

「Symphonica」は2014年3月17日発売、伝説的プロデューサーであるフィル・ラモーンが亡くなる前に最後に手掛けたもので、ジョージ・マイケルが2011年から2012年に行った同名ツアー中に録音されたものだ。2014年3月23日付の全英チャートでは自身7枚目の全英1位アルバムとなった。

George Michael(ジョージ・マイケル、元ワム!)「White Light」(ホワイトライト)

ジョージ・マイケルが2012年に発表したシングル「White Light」(ホワイト ライト)。2011年に公演先のオーストリアで肺炎にかかり胸の痛みを訴えて病院へ搬送され、一時は重篤な状態に陥り死が危ぶまれるほどだったジョージがそのときの体験にインスパイアされて書き上げた曲である。